やめないで!

現在、多くの生徒さんが中学校へ進学しても当校に通い続けています。
ただ、中学生になってから続けることが可能なのかと心配な方もいらっしゃると思いますので、経験から皆様の疑問にお答えし、詳しくレッスン内容を解説させて頂きます。
部活がとても忙しく時間がないのでは?
小学生の時は、英語・スイミング・ピアノ・サッカー等々毎日のように習い事があり、放課後はむしろ中学生より忙しくされているかも?
部活があってもその後の時間はフリーで、むしろ小学生の時のほうが忙しい場合があります。
もしも今の時間ではレッスンに間に合わない場合は、遠慮なくご相談下さい。より遅い時間、または別の日への調整など対応させて頂きます。
②中学校で英語を勉強するので必要ない?
正直な感想を述べると、学校や塾の英語の授業はいまひとつです。
中学校の英語のテキストは最初はとても簡単ですが、すぐに文法的に難しいものになっていきます。スピーキングや効果的なCDリスニングはあまりやりません。先生の言うことを聞いてリピートするのはそれほど役に立ちません。英語を聞いて理解できることが大切です。
授業はしばしば退屈で、生徒同士で英語を話す時間はありません。
当校のレッスンでは会話と効果的なCDリスニングに重点を置き、文法と語彙は家で勉強できるようになっています。
レッスンは最高6名なので、どの生徒さんもたくさん英語を話します。
より長い文章で答えることや他の人に質問すること、新しい言葉を覚える等、ネイティブの先生と生徒同士楽しく効果的に行われます。
テキストは文法・語彙・スピーキング・リスニングと一見学校の英語と同じようですが、楽しく効率の良いものになっています。きっと学校の授業が簡単に思え、テストでも容易にいい結果を出せることでしょう。
③長年英語の勉強をしてきたからもう必要ないのでは?
そうお考えになるのは全く残念な事です。お子さんは今流暢に話せるレベルに近づいているところです。
小学生の間、熱心に取り組んできました。それが中学生(高校生)と続けることで、今まで勉強してきたことが実を結び、自信を持って英語が話せる(聞き取れる・理解できる。応答できる)ようになるのです。
④中学生クラスがあるのを知りませんでした。
中学生・高校生になっても当校に在籍する生徒さんはたくさんいます。
幼稚園・小学校そして大きく成長した現在へと上達する姿を見るのは大変喜ばしいことです。120㎝だった男の子が今ではひげも生えエイミーよりも背が高くなっているのです。私たちはこのように成長した生徒さんたちと、友達のように色々な話をするのが好きです。
⑤Dave&Amy英会話教室中学生クラスでの内容は?
多くの5・6年生はすでに中学生クラスと同じ内容の事をやっています。
もしお子さんがEnglish File のテキストをお使いならそうです。レベルに応じてふさわしいものを勧めていきます。
My English Book and Me シリーズをお使いの方も、順次個々の進捗状況に応じてEnglish File にレベルアップしていきます。すでにご利用の方もいらっしゃるかと思いますが、English File Third Editionになると、専用サイトにログインすることによりご自宅で自己学習が可能となり、その結果や進捗はこちらからも見ることができるので、現在の実力を把握し、適切な指導に結びつけて行きます。
Third Edition についてはこちらをご覧ください。➨<English File<Third Edition>
★中学生クラスの目標は★
●英語に自信が持てるようになる
●仲間と共に励む
●良い雰囲気のクラスをつくる
●いろいろな話題について意見を述べる
●学校の英語の授業にも役立つ語彙や文法の上達
●英検取得をされる方はこちらの「英検対策と実績」をご覧下さい。➨英検対策と実績
★60分のレッスンでは★
2~3人のグループでスピーキングを中心に行ないます。
リスニングでは、テキストの文章を英語で聞き、聞き取れたか質問をします。
10~15分で
スピーキングを中心とした色々なアクティビティーを行います。
生徒同士で質問をし合い、その答えについてさらに質問をして会話を発展させます。これは普通の会話においての大切なスキルです。
先生は生徒の会話を聞きながら必要に応じてヒントを与えます。また宿題のチェックをします。
5~10分で
各自宿題の間違い直しをします。時間を無駄にしないように、早く終わったらテキストの問題をやります。
35~45分で
テキストを使ってレッスンをします。
各単元を、ペアになり会話練習・大きな声でリーディング・リスニング・文法・語彙・理解度を確かめる質問をします。レッスンではスピーキングとリスニングに重点を置くため、ライティングワークや長い文章を読むことは宿題になります。
テキストについて
生徒のライティングとスピーキングのレベルに応じて、English File StarterからEnglish File 4までのテキストを使用します。
テキストで学ぶ内容は、学校の授業で習う文法や語彙の習得にも役立ちます。
私たち講師一同、お子さんの英語力が伸び続けていくことに最大限の力を注ぎ、その喜びを分かち合っていきたいと思っております。
どうぞこれまで積み上げてきたものを止めることなく、さらに上のレベルへつなげていけるようご検討ください。
ご質問・ご要望がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

Write a comment

Comments: 0