Did you have fun?

すばらしい体験レッスンの後、しばしば楽しかった?とお母さんが子供に尋ねるのを耳にします。

私はそれを聞くたびに違和感を覚えます。

お母さん、あなたはレッスンをご覧になられていたでしょう。
もしあなたが
●テンポよく興味の持てる楽しいレッスンだった。
●英語の読み書きが学べて話せるようになるであろう。
●良いテキストとカリキュラムでうまく行われている。
と感じたならば、
お母さん、あなたが決めるべきです。お子さんが好きか嫌いかは関係ありません。
 
我が家の話ですが、
うちの子供たちは以前さいたま市のあるサッカースクールに通っていました。
ヘッドコーチは多くを望む人でしたが、ちゃんと結果の出せる人でした。
私たちは子供に聞かずに入会を決めました。
 
私たちのスクールでも同じことが言えます。
私たちはにぎやかに動き回って行うとっても楽しいレッスンに重きを置いていません。
むしろ頭をフルに使い確実に上達することに重点を置いています。生徒に働きかけ頑張って挑戦してほしいと思っています。
一生懸命やることで楽しさが生まれてきます。
 
好き嫌いとは関係なく、あなたにとって良いことだからという理由で行うことがあります。
強く健康であるために、運動をしたり、バランスの取れた食事をしたり、病院や歯医者に行ったり・・・
 
英語を学ぶことが健康的な生活をすることと同等であるとは申しません。
しかし、現代社会のいろいろな状況において必要とされています。
国外の人とコミュニケーションをとるのに便利であったり、仕事に活かせたり、テストに、頭の訓練に・・・
 
多くのことがそうであるように、好き嫌いに関係なくやってみるのです。
 
またまた我が家の話ですが、
うちの子供たちはピアノとギターを習っています。長男は時折やめたいと言います。しかし許可しません。なぜなら彼の将来に音楽は大切だと思っているからです。デイヴと私にとって楽器ができることは価値のあるスキルです。
私たちも子供の時に楽器をやっていました。しかし楽しくないという理由ですぐにやめていましました。今はあの時親がやめることを許さなかったら良かったのにと思っています。
お母さんお父さん、
もしあなたがこれは良いと思うことに対しお子さんが熱心でない場合、なぜやった方が良いのかを説明してください。お子さんが悟るいい機会です。
もしお子さんが悟れなければそれは問題ですか?
あなたが親です。あなたが決断するのです。

Write a comment

Comments: 0